京華学園創立120周年三校同窓会記念祝賀会 が開催されました

11月18日(土)、上野 東天紅にて、
「京華学園創立120周年三校同窓会記念祝賀会」が開催されました。

来賓、京華中学・高等学校、京華商業高等学校、京華女子中学・高等学校の同窓生、
約400名が一堂に会し、京華学園の創立120周年を祝賀しました。

 

第一部 式典は、学園歌斉唱からスタートしました。
京華学園吹奏楽団のOB会である「京吹会」の伴奏により、全員が起立して高らかに学園歌を歌い上げました。

 

雰囲気が盛り上がったところで、商業同窓会の松下孝之会長より、開会の辞が述べられました。
その後、中高同窓会の中村明彦会長、商業同窓会の松下孝之会長、
女子中高同窓会みやこの会の村田治子会長が登壇し、
代表して中高の中村会長から主催者としてのご挨拶がありました。

 

続いて、学園への記念品贈呈が行われました。
今回、三校同窓会より学園に寄贈されたのは、学園歌の歌碑です。
すでに11月15日に除幕式が行われ、学園校庭に建立された立派な歌碑がスクリーンに映し出されました。
創立40周年に寄贈された「学園碑」、創立100周年に寄贈された「時計台」と共に、
末長く学園の生徒・保護者・関係者に愛されることでしょう。
三校同窓会に皆様に、心より感謝申し上げます。

 

最後に、学校法人京華学園 羽鳥百合子理事長、
学園三校の校長を代表して中高の町田英幸校長より祝辞が述べられ、式典は閉会となりました。

 

第二部 祝宴は、三校の同窓会副会長を代表して、
中高同窓会の大橋充幸副会長による乾杯のご発声で開宴となりました。

 

懇談・食事は、在学時代の想い出や学園への期待などを三校の同窓生が共に語り合い、
和やかな中にも熱気あふれる懇親の場となりました。
また、懇談の合間には、京吹会の皆さんによる演奏があり、祝賀会を彩りました。

 

最後に、中高同窓会の坂本俊明副会長による閉会の手締めで祝賀会は閉会となりました。

 

三校同窓会の皆様、学園創立120周年を記念して、
このような盛大な祝賀会を開催していただき、誠にありがとうございます。
皆様からこのような力強いご支援を賜り、学園はさらなる発展を目指して邁進して参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。