ネバー・ダイ募金 各校紹介

ネバー・ダイ募金

ごあいさつ

学校法人京華学園は、明治30年に磯江潤によって創立されました。創立者は、「天下の英才を得て之を教育す」という孟子の言葉を建学の精神として掲げ、生徒一人ひとりの持つ資質をいかんなく開花させる教育を理想とし、その実現に生涯を捧げました。

本学園は、明治30年に設立された京華中学校に続き、明治34年に京華商業学校、明治42年に京華高等女学校が設立され、各校が男子教育、実業教育、女子教育という独自の特色を活かした教育活動を実践し、100年を超えてその歴史を刻み続けています。

本募金事業は、校訓「ネバー・ダイ」の精神に基づき、自らの目標や夢の実現に向かって努力を続ける京華生の活動と、次世代の教育環境に対応できる教職員の教育力向上の助成を目的とし、京華学園の永続的発展を希求するものです。

創立者の高い志を継承し、京華に思いを寄せてくださる皆さまからの力強いご支援を賜り、京華学園は新たな100年を歩み続ける所存です。

何卒、この「ネバー・ダイ募金」の趣意をご理解いただき、今後ともご厚情を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

学校法人 京華学園 理事長
「ネバー・ダイ募金」委員会委員長
羽鳥百合子

募金要項

募金の名称 京華学園教育助成 「ネバー・ダイ募金」
募金の目的 京華学園の永続的発展を願い、学園各校の生徒活動及びクラブ活動等の支援、学園教職員の研修等の助成を目的とします
募金目標額 目標額は定めません
募金の対象 在校生保護者、同窓会、PTAOB会、教職員等
募金の金額 金額は特に定めません
募金の期間 平成22年10月1日より永続的に行います
募金の
払込金融機関
専用の振込用紙をご利用いただき、ゆうちょ銀行にてお振込ください
(手数料は不要です)
寄付金に対する
税法上の扱い

この寄付金は、「特定公益増進法人に対する寄付金」に該当し、次の算式で計算した金額が「寄付金控除」として、年間所得から控除されます

次のいずれか低い金額-2千円=寄付金控除額
イ.その年の総所得金額等の40%(限度額)
ロ.寄付金の額

確定申告の手続には、本学園が発行する「寄付金領収書」及び「特定公益増進法人証明書(写)」が必要となります。
寄付金入金確認後、送付させていただきますので、大切に保管してください。

寄付者の顕彰

ご寄付を賜りました方のご芳名を「ネバー・ダイ募金だより」等に顕彰させていただきます

※ご寄付により取得した個人情報につきましては、本学園が行う寄付金募集業務に限り使用し、その他の目的で使用することはありません

お問い合わせ先

学校法人京華学園 ネバー・ダイ募金 事務局
TEL 03-3941-0056 FAX 03-3941-0740

ネバー・ダイ募金